<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お寿司3種

きょうも猛暑でした。

とにかく暑いです。

娘に「夕飯、何食べたい?」と聞くと

答えは、・・・

「お寿司~!」

あ~、聞かなきゃよかった。
また言ってる。

でも、他に考えるのが面倒なので、お寿司にしましょう。


玄米を土鍋で炊いて、梅酢とゆず酢で寿司飯にして、3種類のお寿司を作りました。

アボカド寿司

a0164399_2328187.jpg

アボカドが熟していなくて、きれいにできませんでしたが、それなりにおいしい。

みょうが寿司

a0164399_23291100.jpg


みょうがを梅酢につけておいたものを乗せて、さっぱりと

うなぎ寿司

a0164399_23302130.jpg


久しぶりのうなぎ
冷凍庫を掃除していたら、生協で買って、食べ忘れていたうなぎが出てきたので、作ってみました。

丼で食べるよりも寿司飯なので、さっぱりしています。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-07-25 23:35 | うちのご飯

夏野菜

つくばにある みずほの村市場

いつも新鮮な野菜がたくさんあって、遠くからも車やバスで買いに来る人がたくさんいます。
家からは、車で15分くらいなので、よく行きます。

茨城は、野菜がおいしくて、いい所です。

a0164399_8432111.jpg


新生姜とキュウリに味噌をつけて

a0164399_8442030.jpg


普通の食べ方ですが、野菜も味噌もおいしくて、幸せ。

プチトマトも〇〇さんの~~っていう数種類から味見をして買ってきたので、
甘くておいしい。

オリーブ油で炒めて、塩味だけでスパゲティのソースにしました。

a0164399_8464782.jpg


ここまでがお昼ご飯

夕飯は、かぼちゃと雑穀のコロッケです。

これもこの前松本先生に教えていただいて、早く作ってみたいと思ってました。

娘がかぼちゃが嫌いなので、ちょっと迷いましたが・・

a0164399_8492394.jpg


嫌いと言いつつ、2個も食べてました。

母に似て食いしん坊です。

ナス、ピーマン、プチトマト、玉ねぎをオリーブ油と塩味だけで、簡単ラタテューユ風に

a0164399_8512731.jpg


毎日猛暑で、赤道直下のシンガポールよりも暑い日が続きますが、
我が家は、食欲落ちません。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-07-25 08:53 | うちのご飯

ココナッツクッキー

aiちゃんに教えてもらったココナッツクッキー

さっそく作りました。

おいしくできました。

娘もやってみたいというので、一緒にもう1回

またまた食べ過ぎてしまいます。

a0164399_840753.jpg

[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-07-25 08:40 | うちのご飯

夏のおもたせ

きょうも暑い日でしたが、KIIX4期生のaiちゃんの講座に参加しました。

夏のおもたせ

可愛らしいaiちゃんにぴったりの、題名も料理も可愛らしい講座でした。

aiちゃんは、大学生の時にマクロビオティックと出会い、人と人をつなげるようなマクロビオティックのインストラクターになりたいそうです。

教室の名前が「un trefle」
意味は「三つ葉のクローバー」だそうです。
四つ葉ではなく、三つ葉
マクロビオティックが特別ではなく、身近な存在でありたいという思いで名付けたそうです。

メニューは

バナナとキャロブチップの蒸しケーキ

キャロブはいなご豆から作られたチョコレートに似ているものです。
材料を混ぜるだけで手早く出来上がり。
20分くらい蒸すとおいしそうな蒸しケーキの出来上がり

a0164399_031442.jpg


ふらいぱんココナッツクッキー

さすがに慣れた手つきであっという間に生地が出来上がります。

a0164399_09165.jpg


四角の棒状に伸ばして、冷凍庫で30分寝かせます。

a0164399_0102099.jpg


包丁で切って、フライパンで焼きます。

a0164399_0113319.jpg

a0164399_0114862.jpg


サクサクとしたおいしいクッキーです。

a0164399_0252229.jpg


キウイのごろっとゼリィ

キウイに米飴を絡めて、上に甘くない寒天を流すと、涼しげなゼリーの出来上がり

a0164399_0183028.jpg


夏野菜のピタパンサンド

ズッキーニ、ナス、ミニトマトをオリーブ油で焼き、赤ワインビネガーで甘酸っぱくした具をピタパンに挟みます。

a0164399_0222129.jpg

a0164399_0231818.jpg
a0164399_0233915.jpg
a0164399_0235552.jpg


ラッピングがまたまた可愛くておしゃれです。

a0164399_0262264.jpg
a0164399_0263134.jpg
a0164399_0264131.jpg
a0164399_0265091.jpg
a0164399_0265979.jpg


クッキーを家に持ち帰ったら、さっそく子どもたちが
「うまっ!」
と叫んでいました。

aiちゃん、アシスタントのくーちゃん、きょうはありがとうございました。
お疲れ様でした。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-07-24 00:31 | マクロビオティック

淡雪羹

毎日暑いです。

シンガポールより、暑い。

地和子先生のブログを見て、さっそく作ってみました。

淡雪羹

a0164399_1327498.jpg


寒天を煮溶かして、塩と絹ごし豆腐を入れ、泡立て器で崩し混ぜて固めます。

あっという間に出来上がり。

冷たくて、さっぱりとおいしいです。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-07-22 13:29 | うちのご飯

アリエッティ

またまた映画観てきました。

今度は 「借り暮らしのアリエッティ」 

きれいでした。

とにかく絵がすっごくきれい。

トイストーリの日本語吹き替えの唐沢さん、所さんもよかったけど、

アリエッティの声もなかなか良かったです。

お父さんのぶっきらぼうなところとか、お母さんのヒステリックなところがピッタリ。

お父さんは三浦友和でお母さんは大竹しのぶでした。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-07-22 10:50 | 映画

トイストーリー3

久しぶりに娘、息子と3人一緒に映画を観に行きました。

もう大人な家族ですが、観てきた映画は、

トイストーリー3(日本語吹き替え版)


おもしろかった!
ハラハラドキドキ、そしてジ~~ン

アリスもアバターも観ていないわたしは、初3Dでした。

実は観る前から3Dクリアファイル、買ってました。

a0164399_9304855.jpg

[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-07-21 09:32 | 映画

安来節

80歳の母は、5~6年前から安来節を習い始めて、今では度々老人ホームや病院を訪問しています。

母よりずっと若い人たちを慰問に行っているわけです。

きのうは、市の母子寡婦福祉会主催の芸能フェスタでゲストとして踊るというので、見に行って来ました。

安来節は、人に笑ってもらう踊りです。
それも下品にならないように、と言っていました。

a0164399_9105517.jpg


かわいらしくて、楽しい踊りです。

a0164399_9112268.jpg


元気で明るい、働き者の尊敬する母です。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-07-19 09:13 | できごと

カバン

a0164399_15523837.jpg

かわいいカバン見つけちゃいました。

あいほんから投稿してみたら、写真が大きくなっちゃった。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-07-17 15:52

インストラクターコース最終回

半年間のインストラクターコースも最終回になりました。

最後は、松本光司先生のお話と実習でした。

献立は、松本先生直筆です。

「心と体を癒す食養  文月のおもてなし」

a0164399_14272753.jpg


早めにいらした先生は、新鮮な瓜があるのを見つけて、献立にはない「雷干し」を作ってくださいました。

瓜の真ん中に菜箸を刺して、グルグル回しながら切って、スパイラルにします。

a0164399_14333127.jpg


それを濃いめの塩水につけておき、しんなりしたら洗濯バサミで挟んで、吊るしておきます。

a0164399_1434944.jpg
a0164399_14341836.jpg


お天気が良い日に作るといいそうです。


「雑穀入り南瓜コロッケ」

南瓜に塩をして蒸し煮し、皮と中身を分けて、黄色い部分はマッシュして、皮は小さく切ります。

a0164399_14365458.jpg


柔らかく炊いたキビを混ぜて、丸めてパン粉をつけて揚げます。

a0164399_14391391.jpg


黄色くてかわいいコロッケの出来上がり

a0164399_14395053.jpg




「色紙豆腐」

塩をすりこんで色よく茹でたオクラとサッとゆでた各色のパプリカをおき、寒天で固め

a0164399_14432471.jpg


その上に豆乳を入れた寒天を流して固めます。

a0164399_14434926.jpg


「芽ひじきの白和え」

ひじきは、塩で味付けをして、豆腐は下ゆでして、裏ごし

仕上げにゆず酢が入って、さっぱりと夏の白和えになりました。

a0164399_14452989.jpg


「お清し汁」

蕎麦がきを海苔の上にのせ、三つ葉と針生姜、クコの実を入れ、上から澄まし汁を注ぎます。

a0164399_14474927.jpg


「アボガド寿司」

アボガドを並べて、海苔を置き、寿司飯をのせて、巻きすで巻きます。
寿司飯は梅酢とゆず酢でしっかりと味をつけました。

a0164399_14504421.jpg
a0164399_14505673.jpg


わさび醤油でトロよりおいしいお寿司のできあがり

a0164399_14501253.jpg



「一夜漬け」

キュウリの蛇腹切りを教わり、切り方で味が違うのを実感

a0164399_14515712.jpg


おもてなし料理の出来上がりです。

a0164399_1565570.jpg


a0164399_14581643.jpg


松本先生のお話は、若いころ板前だった時に病気になり、マクロビオティックに出会ったお話から
健康に生きるための七大条件や、これからの未来のお話まで
興味深く、もっともっと伺いたいと参加者のみんなが感じていました。

先生のように健康で元気でいるためには、ご飯をよく噛んで、小食にすること。
ここぞという時や寝不足でもがんばらなきゃいけないときこそ、小食に。

食いしん坊の私には、なかなかできそうもないことですが、心がけたいと思いました。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-07-11 15:02 | マクロビオティック