カテゴリ:マクロビオティック( 45 )

おせち料理

a0164399_2139952.jpg

a0164399_21392720.jpg
スタッフとしてお手伝いしている「地和子マクロビオティッククッキングスクール・未来食キッチン」で
今年も「おせち料理講座」の募集が始まりました。

毎年大好評の「おせち料理講座」ですが、今回は特に地和子先生の初出のレシピがありますので、
昨年やそれ以前に参加された方も、ぜひご参加ください。

日時:12月21日(金)・22日(土)・23日(日)
10時~14時
 (3日間とも同じ内容です)

受講料:15,000円
・当日作ったおせちは二人分をお重に詰めてお持ち帰りいただきます。
・二段お重、祝い箸、お節用飾り串、お持ち帰り用風呂敷、レシピ用ファイルをご用意します。
・昼食には宝袋入り玄米餅のお雑煮をお召しあがりいただきます。

定員:各日 10名(先着順)

お申し込み開始:10月1日(月) 13時より
お申し込み締め切り:11月18日(日)24時まで

献立は
・ベジ伊達巻き ・ごぼうの梅煮の昆布巻き ・鮑もどき
・黒豆のワイン煮 ・きんとんの寒天寄せ ・蓮根つくねの照焼き
・ヒエナゲットのチリソース ・車麩のトンポーロー ・牡蠣フライもどき
・ひよこ豆の淡雪揚げ ・テンペと野菜のマリネ ・蓮根と大根の紅梅酢染め
・干し柿入り塩麹なます ・梅花人参のグラッセ ・さやえんどうの塩茹
・宝袋入り玄米餅のお雑煮
 (メニューが変更になる場合もあります。)

詳細・お申し込みは、ホームページ
からお願いします。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2012-10-06 21:41 | マクロビオティック

9期生卒業パーティー

地和子マクロビオティッククッキングスクールのKIIX9期生の卒業パーティーがありました。

私は2期生。もう9期なんですね。

頼もしい後輩がたくさん。きょうも素晴らしいお料理でした。

すてきな手作りの式次第とメニュー
a0164399_23295191.jpg

a0164399_2330933.jpg


旬の温野菜サラダ(3種ドレッシング添え)
a0164399_23161572.jpg


春菊とひじきのサラダ
a0164399_2317161.jpg


ヴォルドルフサラダ
a0164399_23171761.jpg


ブロッコリー豆腐キッシュ
a0164399_23172830.jpg


豆腐ステーキ
a0164399_23174541.jpg


セイタンボール
a0164399_23175842.jpg



玄米の太巻き寿司
a0164399_2321616.jpg

a0164399_2340678.jpg


豆まめご飯
a0164399_23422333.jpg

a0164399_23402331.jpg


金柑の甘煮
くるみスコーン
a0164399_23345528.jpg

a0164399_23403947.jpg


カボチャプリン
a0164399_2335842.jpg


甘栗入り大福
a0164399_23225913.jpg


どのお料理も丁寧に作られているので、味も見栄えもとっても素晴らしかったです。

お客様の中には、マクロビオティックの料理を食べるのが初めての方もいらっしゃいましたが、
とっても感動していました。


a0164399_23235587.jpg

[PR]
by emily-tsuki58 | 2012-01-19 23:07 | マクロビオティック

おせち料理講座

地和子マクロビオティッククッキングスクールのおせち料理講座に参加しました。

「美しく美味しいマクロビオティックのおせち料理で新しい年を迎えましょう!!」

ということで15品教えて頂きました。

伊達巻、きんとん、ひえの蒲鉾もどき、黒豆の含め煮、昆布巻、菊花かぶ、紅白の柿なます、里芋のしんびき粉揚げ、蓮の実あん入りれんこん、鮑もどき、豆腐入り宝袋、こんにゃくの味噌煮、花人参、絹さやの塩茹で、テンペの南蛮漬け

もちろん、動物性食品、砂糖は使っていません。

a0164399_2258452.jpg


お雑煮も頂いてきました。
関東風澄まし汁仕立てのお雑煮です。
a0164399_22583020.jpg


年末はがんばって何品でもいいから、つくるぞ~~!!
[PR]
by emily-tsuki58 | 2011-12-02 23:00 | マクロビオティック

レシピ88

地和子先生の本がいよいよ出版されます。

私がまだシンガポールにいた日曜日の朝、
朝日新聞に載ってました。

「放射能にまけない!簡単マクロビオティックレシピ88」
コモンズ出版です。
1680円

a0164399_23304181.jpg


もうAmazonで予約始まってます。

a0164399_2156318.jpg

[PR]
by emily-tsuki58 | 2011-11-28 23:18 | マクロビオティック

放射能にまけない

地和子先生が本を出版します。

 「放射能にまけない。簡単マクロビオティックレシピ88」 
(題名は、もしかしたら変わるかもしれません)

私的には、88っていうのがツボです。
・・・∞?エイト?を連想させる~~

きのうと今日、お手伝いをしてきました。

私は、少ししか手伝わなかったのですが、
実際のレシピ通りに料理を作り、写真に撮ります。

そして撮った後はいただきます。(^u^)

残念なことに、本に載せる写真を撮ることに見惚れて、自分で撮るのを忘れていました。

きょうの1品だけ撮ってきました。

a0164399_22425352.jpg


粟、玉ねぎ、干しシイタケ、人参のミートソース風スパゲッティ
(料理名は、違うかも)

美味しい!簡単!
しかも身近ないつも家にある材料でできます。

地和子先生のレシピは、なにしろ難しくない、めんどくさくないっていうところが、いいですね。
もちろん、美味しいし、きれいだし。

11月中には、出版される予定だそうです。
楽しみですね。

詳しく決まったら、お知らせします。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2011-11-08 22:49 | マクロビオティック

マクロビオティックおせち料理

11月に入ると、もう街ではクリスマスの準備が始まってます。

地和子マクロビオティッククッキングスクールでは、毎年大好評のおせち料理講座の募集が始まりました。

先週ホームページにアップして、メルマガに書いたら、次々とお申し込みがありました。

私も去年もその前の年も、参加しました。

世間では、おせち料理がびっくりするほどのお値段で予約を受け付けたりしていますが、
やっぱり手作りが一番。

それも、マクロビオティックのおせち料理です。
もしもマクロビオティックレストランで予約したら、それこそ大大びっくりのお値段でしょう。

自分で作ったら、安くておいしいおせち料理ができます。
もちろん、動物性食品も砂糖もいっさい使いません。
それにとってもきれいです。

教室では、数種類の品数を教えてもらえますが、
私は毎年、その中から何種類か、作ってます。

お申込みされる方は、ホームページから
本当にお早めにお願いします。
a0164399_20275947.jpg
a0164399_20281321.jpg

[PR]
by emily-tsuki58 | 2011-11-05 20:29 | マクロビオティック

10代からのマクロビオティック

地和子先生のブログで紹介されていた
久司先生の新刊「10代からのマクロビオティック」河出書房新社をさっそく読みました。

子どもにも大人にもわかりやすく、簡単に読めます。

未来を担っている若者にぜひ読んでほしい本です。

a0164399_10424.jpg

[PR]
by emily-tsuki58 | 2011-10-03 10:06 | マクロビオティック

放射能の影響とマクロビオティック

地和子マクロビオティッククッキングスクールの「健康と平和のための未来食講座」に参加しました。

マクロビオティックの考え方では、放射性物質は極陰性です。
そのため体の状態を少し陽性にすると、放射性物質の影響を少なくし、体のバランスを保つことができます。

マクロビオティックの基本を知っていれば、それほどあわてなくても大丈夫!

全粒穀物を食事の5~6割食べる。
味噌汁はもっとも効果的。味噌は2年以上発酵させた味噌を使い、海草や野菜を入れる。
甘いもの、特に砂糖は避ける。

など、今のところ私が住んでいる茨城では、普段のマクロビオティックの食事をしていれば、大丈夫なようです。
もしも放射性物質が深刻になった場合は、注意が必要です。

きょう教えていただいたレシピは、
小豆入り玄米ご飯
a0164399_21353670.jpg

小豆は、便通を促し、利尿作用、浄血作用があり、身体を温める。

大根とわかめの味噌汁
a0164399_2136542.jpg

味噌は、今回は7年味噌を使ったので、色が濃いけれども味はまろやかでした。

ひじき蓮根
a0164399_21394971.jpg

海草類はヨウ素を含むミネラルを多く含んでいるので、ヨウ素剤よりも効果的
蓮根は、肺や器官にいい。

りんごとレーズンのコンポート
a0164399_21433052.jpg

レーズンはセシウムを排泄する働きがある。
とろみをつけた葛は、腸を温める。


身体に良いからと言って、取り過ぎないように、常にバランスと加減を考えるように心がけることが大切です。


マクロビオティックを知っていて、良かったと心から思っています。

健康と平和のためにマクロビオティックを少しでも広めていけたらと思いました。
a0164399_21503913.jpg

[PR]
by emily-tsuki58 | 2011-05-07 21:51 | マクロビオティック

健康と平和のための未来食

私が卒業して、今も受付やホームページの更新をお手伝いしながら勉強させてもらっている
地和子マクロビオティッククッキングスクールで特別講座があります。

「健康と平和のための未来食」

この特別講座では、うまく放射性物質を排泄し、身体の免疫力を高める効果が期待できる食べ物や生活の知恵を教えてくださいます。

新聞、インターネット、ツイッター、テレビなど・・・
今の時代、情報は得ようと思えば、限りなく得られます。
でも、何が本当で、何がデマか?

自分で考え判断して生活していかなければいけない時代になってしまいました。

食材の選び方、調理の仕方、食べ方などを工夫して、自分と家族の健康を守りましょう。

5月7日(土)10時~12時と14時~16時の2回あります。

この講座の詳しいことは、地和子マクロビオティッククッキングスクールのホームページ
見て下さい。
興味がある方は、お申込みもこちらから。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2011-04-29 19:47 | マクロビオティック

安曇野マクロカフェ

きょうは、KIIX1期卒業生のYumikoさんの教室に参加しました。

Yumikoさんは、以前つくばに住んでいましたが、去年長野県の安曇野にお引っ越ししました。

Yumikoさんのブログでは、いつも安曇野の美しい写真がたくさん見られます。

マクロビオティックが初めての方に安曇野でも教えているので、きょうも分かりやすいお話でした。
実体験に基づいた話は、とても説得力があります。

出来上がったお料理は、どれもとってもおいしくて、安曇野が感じられるメニューでした。

簡単きのこご飯
a0164399_21241691.jpg

数種類のキノコに塩をして蒸し煮にして、キノコをプリプリとおいしくして、お醤油で味付けしてから炊きあがった玄米ご飯に混ぜるだけ。
簡単ですが、キノコの処理をしっかりすると、メチャクチャおいしいです。

根菜と凍み豆腐の胡麻味噌煮
a0164399_21264764.jpg

根菜類を薄口しょうゆ、白味噌、麦味噌、練りゴマで味つけします。
甘みもあってホッコリとおいしいです。

そばがき汁
a0164399_21284476.jpg

柔らかく練ったそばがきに、野菜のみじん切りを混ぜ、揚げてから大根おろしを乗せ、とろみをつけた汁を入れます。

胡桃味噌味のりんごおやき
a0164399_21303683.jpg

皮にも中身にも味噌が入っていて、あまくておいしいおやきでした。

大根とにんじんの味噌漬け
a0164399_2135418.jpg

味噌と甘酒を混ぜたものに漬けたそうです。


a0164399_21363065.jpg

と~ってもおいしかったです。


家に帰って早速作ってみました。

根菜の煮物
a0164399_2138164.jpg


キノコご飯
a0164399_2140943.jpg


そばがき汁
a0164399_2141086.jpg

そばがきの中に野菜を入れると、揚げるのが難しいので、何も入れずに作ってみました。


夕方息子から「きょうは、飯いらない」とメール

娘と二人だけになってしまい、ちょっと作りすぎです。

煮物は、明日もおいしいので、まあいいかぁ。


これから定番になりそうなお料理を教えてもらい、良かったです。

Yumikoさん、アシスタントのMinaちゃん、
ありがとうございました。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2011-01-24 21:47 | マクロビオティック