カテゴリ:観劇( 10 )

ミスサイゴン

ミスサイゴン観て来ました。
エンジニア役は、いっちゃん。ずっと前に観た時からいっちゃん。
キムはトリプルキャストのなかから笹本玲奈ちゃんで、クリスはダブルキャストの中から山崎育三郎君を選んでチケット取りました。

今回は、舞台が小さいからか、演出が違っていて、本物のヘリコプターは出てこなかった。
なので始めは迫力に欠けるかなと思っていたら、2幕では、見事に映像で大迫力の場面になっていました。

いっちゃん演じるエンジニアのアメリカンドリーム!最後のポーズがめっちゃめちゃカッコ良かった!
いっちゃんはもちろん最高ですが、イックンも玲奈ちゃんも他の役者さんも皆、歌唱力も演技もとても良くて感動しました。
タム役は加藤清史郎君の弟の憲史郎君。可愛かった。

いっちゃんの奥様の涼子さんがお子さんを連れて観に来ていたり、生田斗真と弟も来てたし、劇団新感線のいのうえひでのりも。
おまけに清史郎君も来てたらしい。

最後はもちろん観客全員がスタンディングオベーション。
いいもの観て来ました。幸せ!
a0164399_632639.jpg

[PR]
by emily-tsuki58 | 2012-08-29 05:38 | 観劇

ヤマトタケル

スーパー歌舞伎ヤマトタケル。やっと観れました。わかりやすくてミュージカルのようなお芝居のような、でもやっぱり歌舞伎!見せ場がたくさんあって4時間半があっという間でした。
亀ちゃんが見事に猿之助になってました。
中車さん(香川さん)の声がガラガラ声に…
團子ちゃんは、堂々としたよく通る声。将来が楽しみ。
a0164399_772763.jpg

a0164399_772846.jpg

福山が寄贈したという緞帳
a0164399_772834.jpg

いつもの一番安い席からなので、遠くて斜めですが。

リリーフランキーが描いたTシャツ、可愛いので、買わないのに写真だけ撮らせてもらっちゃいました。
a0164399_772882.jpg

[PR]
by emily-tsuki58 | 2012-07-20 06:59 | 観劇

天日坊

この前観てきた「天日坊」。松本での千秋楽で勘三郎さんがサプライズ出演したらしい!
a0164399_5523249.jpg

[PR]
by emily-tsuki58 | 2012-07-19 05:50 | 観劇

5月花形歌舞伎

新橋演舞場5月の夜の部を観てきました。

通し狂言「椿説弓張月」

三島由紀夫 作・演出

歌舞伎はだいたい長い話も一部分だけをやることが多いのですが、
この話は、3幕 上の巻、中の巻、下の巻と 合わせて5時間もの大作でした。

「椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき)」は、曲亭馬琴の原作に三島由紀夫が構想を得て書き下ろし、自ら演出をした長編大作です。

源為朝(染五郎)の活躍を歌舞伎のあらゆる技巧を凝らし壮大に描いています。(チラシより)

三島由紀夫の割腹自殺の1年前に初演だったそうですが、登場人物が次々と自決をしていくという、なんともすさまじい話でした。

歌舞伎らしい絵のような美しさや、歌舞伎には珍しいリアルな場面、
大道具の大掛かりな使い方で、驚かせたりと見どころ満載でした。

歌舞伎役者の体力と体の柔らかさと身軽さ、見栄をきるかっこよさに改めて感心した舞台でした。

a0164399_1182480.jpg

[PR]
by emily-tsuki58 | 2012-05-28 01:20 | 観劇

平成中村座

平成中村座も今月で終わってしまうので、当日券(立ち見席)で観て来ました。
1「本朝廿四考 十種香」
2「四変化 弥生の花浅草祭」
3「神明恵和合取組 め組の喧嘩」
の3本です。

1は、七之助さんの八重垣姫の恋のお話で、可愛くて綺麗でした。
2は、勘九郎さんと染五郎さん二人が次々と役変わりの三社祭の山車人形が踊りだす楽しい舞踊。善と悪、粋と野暮などとてもおもしろかった。
3は、鳶と力士の喧嘩。
登場人物も多く、客席まで走り回る中村座ならではの楽しいお芝居だった。
ところが、お芝居の途中、なんと!嵐の櫻井翔君が来て撮影が始まり、翔君に目が行ってしまい、集中出来なくなっちゃいました。
途中からだし、お弁当を食べたり、笑ったり、拍手したりと、やらせられてる感がみえて、観た気がしないだろうにな〜。それでもキチンとしたコメントするんだろうな〜なんて思っちゃいました。
a0164399_1823190.jpg

a0164399_1823128.jpg

立ち見席は、お大尽席のちょっと後ろ隣。
お大尽席は、35000円。
立ち見席は、2500円。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2012-05-15 17:41 | 観劇

平成中村座十二月大歌舞伎

今月も機会があり、浅草の「平成中村座」行ってきました。
演目は「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」からの3幕
人形浄瑠璃を歌舞伎化した古典的な演目です。
見せ場がたくさんあり、歌舞伎らしい見応えのあるものでした。
前に観た能でもそうだったのですが、原作が浄瑠璃の話は、自分が仕えている上司のためには、自分の子どもをも犠牲にしてしまうという、現代では理解できない心情が描かれています。
でもさすが勘三郎さん、観ている人を泣かせる芝居でした。

a0164399_710269.jpg


お大尽席にフジテレビの中村アナとキャイーンの天野さんと女性3人が来ていて撮影してました。

More
[PR]
by emily-tsuki58 | 2011-12-12 22:11 | 観劇

ギルバート・グレイプ

人口1091人の退屈な町、エンドーラに住むギルバート・グレイプ

父は彼が7才のときに自殺。
その時以来過食症になり太り続ける母。
母のコピーになりつつある姉。
生意気な妹。
そして知的障害を持つ弟。

孤独な彼が突然町にやってきた美少女とともに大きくかわっていく。

ここまでは、チラシからの受け売りですが、当日券を頑張って取った甲斐がありました。

主役は、関ジャニ∞の丸ちゃん。
いつものひょうきんな丸ちゃんとは、まったく違う顔を見せてくれました。

弟役の中尾明慶君と丸ちゃんの二人の演技に感動

誰でも自分を大切にしたい。
そのためには、相手を大切にしないと。
でも、そうすることで、振り回されてしまう。

舞台は、机とイス、ハシゴと水槽
これだけで、いろいろな場面に変わっていきます。

ギルバートの心の声が舞台上に字幕で出て、心情がよく伝わります。

a0164399_17132596.jpg


ジョニーデップとディカプリオで映画になった作品だそうですが、原作を元にした舞台化なので、映画とは違うらしいです。

私は原作も映画も知らないので、かえって新鮮な感動がありました。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2011-01-23 16:20 | 観劇

プライドよかった〜

期待以上でした。

笹本玲奈ちゃんと新妻聖子さん
二人とも歌も演技もうますぎ!
鳥肌ものでした。

たった4人の出演者でしたが、見応えがありました。

娘に誘われて……
チケット代は、私持ちで……

行って良かったです。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-12-14 22:22 | 観劇

プライド

きょうは日比谷にプライドを見に来ました。

でも先ずは、西武の閉店セールをチェック!


a0164399_14153481.jpg


a0164399_1415373.jpg


more
[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-12-14 14:13 | 観劇

歌舞伎とロックンロール

先日、2日続けて観劇に行きました。

新橋演舞場で歌舞伎
義経千本桜

a0164399_11264918.jpg


娘と二人で行ってきました。
普通の舞台と違って、1日に3回1部~3部の公演ですが、
3回とも違う演目です。

それも海老蔵さんは、3公演全部に出てるみたいです。
それだけでも、びっくり。

このうち第1部の「義経千本桜」です。
ロンドンの凱旋公演で宙乗りがありました。

海老蔵さんの表情の移り変わりと、身の軽さに感激。
歌舞伎観劇が初めてだった娘も「おもしろかったねぇ」とすごく喜んでいました。

花道のすぐ横の席だったので、迫力満点でした。
a0164399_1132971.jpg


いつもとちがうのは、幕間に座席でお弁当を食べることもそうです。
昼公演限定という「六角弁当」なるものを買いました。
でも、お弁当って甘い!
驚くほど甘い。
娘が「甘過ぎるね。でも、世間ってこんなもんだよ」なんて言ってました。
でも基本的に何を食べてもおいしい二人です。


そして、市村さんの
ロックンロール

a0164399_1133935.jpg


正直いって、難しくて・・・
ポスターや宣伝から想像していたのと、あまりにも違いました。

チェコスロバキア・・プラハの春・・コミュニスト・・チェコ共産党・・
プラスチック・ピープル・オブ・ザ・ユニバース・・

聞き覚えはあるけれど、詳しく知らないことだらけでした。

そして、チェコ民主化の象徴的出来事として、ローリングストーンズがプラハで初めてライブをするというラストです。

勉強不足だし、普段何も考えていないから、
私には、ちょっと無理なお芝居でした。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-08-29 11:46 | 観劇