大正ロマンを思わせるレストラン

久しぶりに(1年ぶりくらい?)高校の時の友人とランチでした。

利根運河沿いにあるブラッセリーしんかわ というレストランにいきました。

東京理科大の近くです。

東京とはいっても、千葉県の野田市にある大学で、このレストランは運河の向かい側なので流山市です。

古い旅館をリメイクしたレストランで、庭も広くて、離れもあり、趣のあるレストランです。

a0164399_0511120.jpg

a0164399_191098.jpg


玄関を入ると旅館のようにスリッパが並んでいました。
a0164399_0521217.jpg


メニューはコースメニューが何種類かあり、3人で行ったので、それぞれ違うメニューにしてみました。

私は、やっぱりご飯がなくちゃね、ということでご飯ものにしました。
前菜のホッキ貝、キノコ、銀杏のソテー  香草と貝のエキスを練りこんだパン粉バター焼き
a0164399_0553315.jpg


さつま芋とリンゴのほんのり甘いポタージュ
a0164399_0571646.jpg


キンメ鯛の炙り焼き乗せオリーブライス
a0164399_0583357.jpg


ホワイトチョコのブラマンジェ
a0164399_05984.jpg



離れでは、自然薯を使った麦とろご飯があるようでした。
a0164399_105393.jpg



久しぶりにおしゃれなランチだったので、
早速夕ご飯にさつま芋とリンゴのポタージュを作ってみましたが、リンゴの酸っぱさが出なくて、ちょっと残念でした。紅玉を使った方が良かったかも。
でも、甘くてさっぱりしていて、けっこうおいしかった。
さつま芋の皮を厚めにむいて、素揚げしてクルトン代りに浮かべてみました。

a0164399_132859.jpg

[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-12-10 01:08 | 遊び
<< お昼ご飯 アリーナ >>