歌舞伎とロックンロール

先日、2日続けて観劇に行きました。

新橋演舞場で歌舞伎
義経千本桜

a0164399_11264918.jpg


娘と二人で行ってきました。
普通の舞台と違って、1日に3回1部~3部の公演ですが、
3回とも違う演目です。

それも海老蔵さんは、3公演全部に出てるみたいです。
それだけでも、びっくり。

このうち第1部の「義経千本桜」です。
ロンドンの凱旋公演で宙乗りがありました。

海老蔵さんの表情の移り変わりと、身の軽さに感激。
歌舞伎観劇が初めてだった娘も「おもしろかったねぇ」とすごく喜んでいました。

花道のすぐ横の席だったので、迫力満点でした。
a0164399_1132971.jpg


いつもとちがうのは、幕間に座席でお弁当を食べることもそうです。
昼公演限定という「六角弁当」なるものを買いました。
でも、お弁当って甘い!
驚くほど甘い。
娘が「甘過ぎるね。でも、世間ってこんなもんだよ」なんて言ってました。
でも基本的に何を食べてもおいしい二人です。


そして、市村さんの
ロックンロール

a0164399_1133935.jpg


正直いって、難しくて・・・
ポスターや宣伝から想像していたのと、あまりにも違いました。

チェコスロバキア・・プラハの春・・コミュニスト・・チェコ共産党・・
プラスチック・ピープル・オブ・ザ・ユニバース・・

聞き覚えはあるけれど、詳しく知らないことだらけでした。

そして、チェコ民主化の象徴的出来事として、ローリングストーンズがプラハで初めてライブをするというラストです。

勉強不足だし、普段何も考えていないから、
私には、ちょっと無理なお芝居でした。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-08-29 11:46 | 観劇
<< マクロビオティッククッキングスクール マーボ茄子 >>