エスニック料理講座終わりました。

「マクロビオティックでエスニック料理を!」
の講座開きました。

あいにくの雨でしたが、KIIX卒業生、シンガポール時代の友人、この教室に初めていらした方など8名の皆さんに参加していただきました。
1期生のYumikoさんは、片道5時間もかけて安曇野からわざわざ来て下ったと聞き、一気に緊張してしまいました。

どうにかこうにか、無事にデモストも終わり、試食です。

きょうのメニューは、

ドライ・クエティアオ

a0164399_2110456.jpg


きょうは、稲庭うどんを使いましたが、きしめんでもいいです。
シンガポールでは、幅の広いベロンとした麺でできています。
ポイントは、もやしは、もやし臭いくらい生に近いシャキシャキにすることと
味付けに、「くーちゃんの特製タレ」を使うことです。
「くーちゃんの特製タレ」は、にんにくと生姜を醤油で漬けこんだにんにく醤油です。

これは、作って冷蔵庫にいれておくと、大活躍のタレです。

フレッシュミントライスペーパーロール

a0164399_20534614.jpg


ベトナム風生春巻きです。
テンペとミントを入れることと、これもモヤシはシャキシャキに!

フライドトーフのベジミートサンド

a0164399_20554527.jpg


厚揚げにベジミートと椎茸のみじん切りを詰めて、カリッと揚げました。

どのメニューもオリジナルのソースをつけていただきます。
ソースは3種類作りました。

チリソースは、青唐辛子を使って作ったもので
a0164399_20582869.jpg


スイートチリソースは、ライム果汁を入れた辛くて甘くてちょっと酸っぱいソースです。
a0164399_20593514.jpg


ピーナツソースは、オーガニックの無糖のピーナッツバターを使い、味噌などを混ぜたちょっぴり甘いソースです。
a0164399_2103162.jpg


デザートは、ボボチャチャ

a0164399_2112016.jpg


芋類が3種類入っています。
シンガポールでは、やむ芋やオレンジ色のさつま芋、ムラサキイモ(?)が入っていますが、
きょうは里芋とさつま芋とかぼちゃを入れました。
塩味をきかせて甘みを出したココナッツミルクの温かいデザートです。

緊張してしまい、失敗もたくさんありましたが、参加者のみなさんにおいしかったとか、来てよかったと言っていただいたので、ホッとしました。

次回は7月1日(木)に「マクロビオティックでエスニック料理を!」その2を予定しています。

きょうの失敗を生かし、もう少しまともな教室にしたいと思います。

きょうは、写真を撮る余裕もなかったので、地和子先生から写真をいただjきました。

アシスタントをしてくれたクーちゃん、ありがとうございました。
[PR]
by emily-tsuki58 | 2010-05-20 21:09 | マクロビオティック
<< 枇杷葉温圧の濱田先生 メニュー決まりました。 >>